tribox CFOP 手順表 第2版

tribox CFOP 手順表 第2版

CFOP119手順をA4用紙1枚にまとめました。

手順選定:
NR2 洲鎌 星 (tribox SCT)
NR3 入船 朝斗 (tribox SCT)

初版の手順が古くなってきたこともあり2019年秋に更新を行いました。
今回も手順を1つずつに絞っている都合上、上級者の皆様にはAlgDBなどのサイトをおすすめ致します。

主な変更点:
・ページを開かずに全てのPLLを確認可能
・中級者になるための若葉マーク
・回転記号がだいたい分かるイラスト
・3Dイラストのアングルを浅く
・F2LナンバリングをAlgDBのものに変更
・指使いが推測しやすい青字とピンク字
・全手順のビデオを公開予定

一度のお買い物につき2冊まで提供しております。
価格: 0
注文数:

A4用紙1枚にまとめました

青字とピンク字

tribox CFOP 手順表 第2版
青字は指で押し込むムーブ、またはミハエルトリガー (左手人差し指トリガーを使うF')を表します。
例は F2L 38 です。この青字のUが右手トリガーの場合、R U R' を回す前にリグリップが必要ですが、Uをプッシュすればリグリップが不要になります。
この表記によって、ビデオを見なくても大体の指使いを特定することができます。

「知らない方にとっては意外かもしれないムーブ」をピンク字にしてみました。
例えば OLL 5 の U2' はダブルトリガーではなく、左手人差し指だけでぐるりと回すことができます。
もちろん、ダブルトリガーを使うかどうかは皆様の好みによります。
ビデオ (後日公開予定) において採用した指使いを基準にピンク字を選定しています。

M2'

tribox CFOP 手順表 第2版
M2' を回すのは左手か右手、どちらかに決まっていることが多いようです。
例の Z-perm は、M2' を右手で回す場合を想定して回転記号を書いています。
M2' を左手で回す場合、U' は U に、U2' は U2 にすると回しやすいでしょう。

H-permも同様です。
Z-permの場合はパーツの動き自体が変わってしまうので、右下に補足のイラストを載せました。

AUF

tribox CFOP 手順表 第2版
[ ] で囲ったムーブは AUF (アジャスト U フェイス) を表します。
Z-permの場合、表では最後に [U2'] がありますが、下側の画像の状態で Z-perm に出くわした場合はこれが不要になります。一度お試しください。
下側の状態から U2 → 手順 → AUF と回すのは避けたいですね。

この「AUF」についてはどのように記載するか検討を重ね、最終的に今回のスタイルに落ち着きました。
AUFを全く知らない方でもキューブが揃い (誤植だと思われない)、未来の日本チャンピオンへの悪影響も少なく、そして何より、初めてPLLを習得される皆様にとって判別が簡単になるようにと工夫しました。

バージョン情報と仕様

2016年 8月 初版
2019年10月 第2版 全体構成変更、ナンバリング変更、手順変更

手順選定: 洲鎌 星 (tribox SCT)、入船 朝斗 (tribox SCT)
企画製作: げぶげぶ (tribox)

4ページ構成 (A4ふたつ折り)
関連カテゴリ:

ブランド > tribox

その他 > テキスト

この商品に対するお客様の声

  • 初心者マークの追加が嬉しい。

    2019/10/10 投稿者:西山 孝志 おすすめレベル:★★★★★

    最近になってツクダ式から簡易CFOPに変更し、どうにかアベレージで40秒程度にはなった入門者です。
    初版と比較して、個人的にありがたいと思った点が(1)初心者マークが付いた(2)持ち替え後のイラストが付いた(3)PLLが見やすい、の3点です(逆に手順変更や青字ピンク字の恩恵はまだまだ授かれないレベルです)。特に(1)は私のような"CFOPを始めたばかりorこれから始めようとする入門者"には本当にありがたく、いきなり119手順を覚えようとする→途方に暮れ諦める、のサイクルから抜け出すきっかけとなりそうです(これまで何度もこのサイクルに陥りました)。次の機会がありましたらもう少し段階を踏んでくださったら(これの次にはこれを覚えた方がいい、等)さらに嬉しいです。
    初版でも評しましたが、こういったものは画面越しより紙物の方が理解しやすいです。(2)(3)でも述べたように今回の改訂でさらに見やすくなりました。手順の繋がりのよさは相変わらずで、自然な指使いで流れるように回すことができます。次の改訂があるのならそれまでにアベレージ30秒は切りたいです。